美容ライターまる子、ほんとのところ。

メイク、アンチエイジング、スキンケア。本当にイイと思ったビューティーネタだけ、寄せ集め。

毛穴ツルツル! 資生堂の新ブランドWASOのスキンケアを使ってみた。

今月からリリースになった資生堂の新ブランド、WASO(ワソウ)。

 

このブランド、逆輸入なんですね。海外で先に火がついて、日本にやってきましたパターンです。ディーン様の活躍以来、逆輸入という言葉を聞くと、反応せずにはいられないまる子です。

 

20代という少し若め世代もターゲットにしているとあって、毛穴やテカリケアを重視したものにも注目したい。人参やビワの葉など、和食で使われる食材からヒントを得て作られたというシリーズ。自分らしい肌を追求するというコンセプトも、今どきです! さらに、全品パラベンフリーで、自然派スキンケアというのもまた、時代の気分にぴったりとハマります。

 

そしてそして、ビジュアルもすごーく新鮮! 今までスキンケアのビジュアルといえば、「女性の顔がドーン」と大きくというのがほとんどでしたが、全身のビジュアルや、そばかすだらけの顔、黒人、など、現代社会を象徴するダイバーシティーなムード満載なんです。

 

美容は、限られた美容オタクのためだけのものではなく、「肌をいたわることは、自分をいたわること、ライフスタイルの一部なんだよ」と語っているかのよう。こんな風に時代をおしゃれに切り取って、思い切ったビジュアルづくりができる、さすが資生堂です。

 

f:id:beautywritermaruko:20171010221428p:image

 

私が早速はまっているのがコレ。クイック ジェントル クレンザー

蜂蜜のようなジェル状で、肌にのせてクルクルしているうちに白い泡へと変化。そして水を使って少しずつ乳化させていくと、肌の上でさらに泡立って流れていく。この泡立つ瞬間に洗浄力を発揮。毛穴汚れが一気にスキっと流れていくような、心地よさです!

 

一本で、メイク落としと洗顔の両方の役割を果たしてくれるこのクレンザー。夜のメイク落としはもちろん、Tゾーンのベタつきが気になる朝にも、部分的に使ったりしています。このスキっと感にすっかりハマっています。

 

f:id:beautywritermaruko:20171010221439p:image

 

今日、たまたま銀座シックスに行ったら、エルカフェでWASOのコラボを発見。キャロットゆずタピオカソイスムージーを始め、ブランドが着目する5つの自然食材を使ったスムージーが揃っていました!