美容ライターまる子、ほんとのところ。

メイク、アンチエイジング、スキンケア。本当にイイと思ったビューティーネタだけ、寄せ集め。

注目ブランドshiroの秋冬リップグロスが使えます!

今年、人気急上昇しているコスメブランド、shiro。最近では、伊勢丹新宿店でも扱いがスタートし、ますます多くのファンを獲得中のノリにノッているブランドです。

 

で、このブランド、なぜそんなに人気なのかと言うと、まず面白いんです。コスメなのに、昆布でできてるの? 酒粕しょうが? そう、こんな渋い日本生まれの食材や植物と不思議なマリアージュでつくられた化粧品、これってまさに今の美容業界で最も注目されているエリアだと思います。

 

  • 日本の食材、植物でコスメをつくる(外国に日本を知ってもらう、日本の良さを日本人にも再確認してもらう)

 

  • 日本に雇用を生む、地域活性化に貢献

 

  • サステナビリティ 持続可能である

 

こんなサイクルが出来上がるのなら、積極的に応援していきたいですよね。さらにすごいのが、一部のマニア向けではなく、より幅広い層に届くよう、豊富な商品数、見た目にも楽しいカラー展開など、今までどこも成し遂げていなかったレベルまで、ぐんぐんやってのけているところ。これって、センス、技術、パワーの全てが揃わないと実現不可能。

 

元々はOEMで無印良品など多くのクライアントの化粧品を作っていた会社だけあって、大手化粧品メーカーとは違ったノウハウや、フットワークの軽さもあったんだろうなと思われます。

f:id:beautywritermaruko:20170926232821p:plain

 

いくつかのアイテムを試した中で、最近一番気に入っているのが、ジンジャーリップバターの秋冬新色7H04。これ一本でムーディな唇をアピールできる、ディープなカラー。重ねればディープにもできるし、ワンコートでは、唇の色がほんのりこっくりするくらい。

 

ファッションやシーンに合わせて、簡単に濃さを調整できてしまうんです。つまりディープカラーなのにべったり重くなくて、透明感もある。

 

名前にジンジャーが入っている通り、唇に塗ってみるとかなりジンジャー感あります!ピリッとしたスパイシーな香りは、個人的にはとても好き。(しょうががニガテな人はご注意を)少し肌寒くなってきたこんな季節にぴったりです。

 

表参道、自由が丘と店舗も着々と拡大しているみたい。(ロンドンにもショップがあるというグローバルなところも面白い)

 

素材の香りまんまなので、ものによっては好みが分かれるかもしれませんが、今後も注目していきたいブランドです。