美容ライターまる子、ほんとのところ。

メイク、アンチエイジング、スキンケア。本当にイイと思ったビューティーネタだけ、寄せ集め。

斉藤由貴さんの若い頃が、キレイすぎる。

斉藤由貴さんの報道をみて。

 

何がびっくりしたって若かりし頃の彼女の色気。

 

尾崎豊とスキャンダルになって、報道陣に「同志みたい」と答えるときも、自分のペースで沈黙の時間をとる。人に合わせない、自分のリズムにもっていく。

 

ツヤツヤの髪生まれつきの形そのままの眉整形感の一切ない生命力あふれる美しい顔立ち。

 

 

整形率高めの今のアイドルには、絶対発することのできない、吸い込まれそうなオーラ。素の素材が持つ上質感が、あふれでている。

 

みんなにいい顔するわけじゃない、欲のままに生きる。

可愛い顔して、楽屋では超ヘビースモーカーかもしれない、

マネージャーには、ひどい態度とっているかもしれない

そんな、ちょっと悪そうなところがチラつきながらも、

私が男だったら、絶対に恋におちてしまうだろう。

 

 

ふりかえれば、昭和のアイドルや女優さんって、小泉今日子にしても、中山美穂、荻野目洋子にしても、みんなそんな色気があった。

〈テレビの外では、全然違うんだろうな感〉がある人ほど、凡人から見ると、すごく魅力的に見えた。

 

 

今は、ちょっとでも悪い子ちゃんだと、SNSで流されたりしちゃうもんね。

それが怖いから、みんな素の部分を出せない。

誰にでも、無難に感じがいい芸能人なんて、面白くない。

感性で仕事をする人は、欲望がコントロールできなくなる破天荒な部分を持っていて欲しい。

 

f:id:beautywritermaruko:20170910213631p:plain

 

斉藤さんの小悪魔性をみて、自分らしく生きる人って、男でも女でも、やっぱり色っぽいんだなーって思わずにはいられない。

 

どうか今回の報道に屈することなく、女優として素晴らしい演技を続けて欲しい。役者が不倫? 当たり前だろ。みんな気にしちゃいない、と言いたいな。auのCMも、何気にすごく好き。